【闇金業者に押し貸しされた!】借りたくもないのに追加融資されたときの対策方法

【闇金業者に押し貸しされた!】借りたくもないのに追加融資されたときの対策方法

最近テレビでも問題として取り上げられたのが「押し貸し」と呼ばれる乱暴な闇金融です。

 

ある日突然、自分の口座に覚えの無いお金が振り込まれてしまった、もしかするとそれは、闇金の押し貸しかもしれません。

 

押し貸しである場合、少しの金額を振り込むことによって、理解できないように利息をつけ返済を迫る行為です。

 

 

押し貸しとは?

大手サラ金やローン会社の社員から顧客リストをこっそり購入し、そのリストからめぼしい人、つまり多重債務者に近い人を選びだし、

 

その人の銀行口座に勝手に3万円から5万円を勝手に振り込みます。

 

多重債務者は、銀行口座に覚えのない金額が振り込まれても、通帳を見て何かの間違い、しめしめ儲けた、と考えてしまうことが多いのです。

 

 

しかし何日かすると、法外な利息で返済を迫られます。

 

覚えのない入金は返済すればよいのですが、多重債務者はたいていそのお金を引き出して使っているものです。

 

そこにつけ込んで返済を迫るのがヤミ金の押し貸し屋の手口です。

 

「うちから借金して利息も払わんとは、けしからん奴や。何を考えているんや」

 

と、銀行の振り込み証を盾にして、気迫で押してきます。

 

振り込まれていることを知っていれば、背中を冷や汗が流れますし、

 

全く知らなくても、その場で通帳を見てビックリということになります。

 

 

そして驚くほどの延滞料をもぎ取られることになるのです。


押し貸しに返済義務はない!

闇金の場合、ほとんどの場合は高金利になっており、完済所か返済すらままならない状態に追い込まれることがほとんどです。

 

実は最高裁では、闇金が年利数百%〜数千%のような莫大な金利をかけていた場合、元金も返す必要はないという判決が出ています。

 

だからといって無視して良いわけではなく、無視すると家や携帯電話だけではなく、職場にすら連絡が届くようになります。

 

闇金関係のトラブルで一番やってはいけないのは、無視する事と一人で解決しようとする事です。

 

押し貸しはテレビや漫画の世界だけでなく、実際に起こってしまう、絵に描いたような借金問題です。

 

完済させてくれない、どうしていいかわからない、そうなる前に弁護士・司法書士に相談し解決しましょう。

闇金を利用した事がある方はご注意!

どうして突然振り込まれるのか、それは以前闇金との取引に利用した口座を残している場合、取引情報から振込みを行っているからです。

 

別のケースとして、取引した事もない闇金から電話がかかってきた場合は闇金同士で情報交換している事もありえます。

 

 

予防策として、過去に闇金と取引した事のある口座や電話番号がある場合、早めに変更や解約をしておきましょう。


 

闇金との金銭トラブルが起きる前に対策をしておけば、慌てる必要もありません。

 

一番の解決方法は、問題が起こる前に対策し問題を起こす事、これにつきます。

 

もしも振り込まれてしまったら?

振り込まれた場合、闇金業者はあの手この手を使って返済を断り、どんどんと利息をつけていきます。

 

一度泥沼にはまってしまうと、完済させてくれない状況になるどころか、借金の桁が増え続けてしまい抜け出せなくなってしまいます。

 

こうした場合は、やはり専門家である弁護士・司法書士といった専門家の力を借りる方が正解です。

 

完済させてくれないような状況になった場合、素人知識でどうにかしようと思っても、身動きが取れなくなってしまいます。

 

 

借金問題や闇金問題に強い専門家に頼れば、確実な解決策を教えてくれるでしょう。


 

ヤミ金融の押し貸しを止める弁護士・司法書士

法定金利が29.2%に下げられた2000年頃からヤミ金融が増大し、業者数は都内だけで2000以上あると言われてる

このうちの多くが暴力団の経営

ヤミ金融に一度でも借りると,全額返済した後に「押し貸し」が行われる事が多くなった

暴力団が暴力的に返済を迫る

押し貸しは貸金業法違反であり出資法違反なので、警察や司法書士に訴えること

そうすれば、業者の脅迫が止まる

 

闇金相談ならウォーリア法務事務所。強気で闇金に立ち向かいます。

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所の無料相談窓口へ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ