【年金担保ヤミ金】年金生活者を食い物にしているヤミ金業者

【年金担保ヤミ金】年金生活者を食い物にしているヤミ金業者

 

ヤミ金融が「年金立て替え」「年金融資」などと広告を出して、

 

年金証書や銀行の預金通帳、銀行印、キャッシュカードなどを預かって老人にお金を貸し付けるというケースが増えています。

 

年金を担保にとって、年金生活者を食い物にしているわけです。

 

しかし国民年金法などによって、年金の権利を譲渡したり、担保にしたりすることは禁止されていますし、差し押さえもできません。

 

年金を担保にして融資することが認められているのは、現金福祉事業団のような公的金融機関だけです。

 

もし年金受給証を取られてしまったら、

 

年金の振込口座を変更したり、年金番号を変えてもらうなどの対策を取るべきです。

 

 

年金担保金融から逃れるには

●ヤミ金融から借りるなと口で言うのは簡単ですが、
急にお金が必要で、他から借りられない事情があったので、
借りてしまった。

●本来なら年金福祉事業団などから年金を担保にして借りればよかった。

●対策としてはまず闇金融はもともと存在そのものが違法だから
元金についても返す必要はない。

●弁護士会・司法書士会などに相談するとともに、年金の振り込み口座を変更・解約する
年金番号を変更する

 

闇金相談ならウォーリア法務事務所。強気で闇金に立ち向かいます。

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所の無料相談窓口へ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ