【オレ闇金から借りてないぜ?】いつの間にか保証人に勝手にされてた

【オレ闇金から借りてないぜ?】いつの間にか保証人に勝手にされてた

本来であれば考えつかないような事態ですが、闇金の場合は知らない間に保証人にされていた、そんなケースも少なくありません。

 

闇金と関わった事が無くても、いつのまにか犯罪の被害にあっていた、そうならないように対処法を知っておきましょう。

勝手に連帯保証人にされた場合はどうする?

ある日知らない番号から連絡がきたり、身に覚えの無い金額を請求されてしまった、これは闇金の連帯保証人にされた可能性があります。

 

知人や友人が勝手にアナタの名前を使って融資を受け、契約者が払わなくなった場合は借金を肩代わりさせようと迫ってくるのです。

 

しかしそれに従う必要はまったくありませんし、話を聞く必要も無いのですが、これを知らない人は意外といらっしゃいます。

 

従わなければ裁判を起こすぞと脅されたとしても、裁判になったとしてもアナタに非は無く、ほとんどの場合勝てると言われています。

 

 

それに闇金の場合本当に裁判を起こす、なんてことはほぼありませんから、あまり気にしなくて良いでしょう。


普通の連帯保証人とは違う

闇金の保証人になった場合は無視しても大丈夫と紹介しましたが、理由は連帯保証契約の書面に署名と印鑑を押していないからです。

 

普通の契約では署名と印鑑が必要になってきますが、契約しにサインしているわけもなく、本来の契約者が勝手に名前を書いています。

 

自分自身とと契約者、そして闇金の三者が揃っていない所での契約ですので、支払い義務も無く、非は闇金と契約者にあります。

 

大体の場合は署名や印鑑も偽造ですので、この時点で裁判になっても優位に攻める事が可能であり、負ける可能性はほぼありません。

 

もしも不安であれば、警察や弁護士・司法書士に相談し、対応のアドバイスをもらうのも一つの方法です。

勝手に保証人にされても、何かをする義務は無い

ここまでの情報でもわかる通り、闇金からある日電話がかかってきたり、直接コンタクトをとってきても支払う必要はありません。

 

 

連帯保証人だから知人の借金を払え


 

そんな事を言われても慌てずに、知ったことではないと払いのけてしまいましょう。

 

更に言えばいくら知人や友人だからといっても、本人の知らない所で、勝手に連帯保証人にするような人の借金を肩代わりしてはダメです。

 

 

もしも払ってしまった場合、また払わせようと被害が更に増える可能性もあり、周囲にも迷惑がかかります。


 

ある日突然闇金から連絡が来た、内容は保証人になってるから金を払え、起こりえる可能性はあります。

 

だからこそ従う必要は無いこと、裁判にすると脅されても大丈夫と覚えておき、正しい対策をしてください。

 

闇金相談ならウォーリア法務事務所。強気で闇金に立ち向かいます。

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所の無料相談窓口へ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ