闇金に個人情報を教えてしまったときの対処方法

闇金に個人情報を教えてしまったときの対処方法

闇金からお金を借りる場合、審査の時に住所や連絡先、口座番号といった個人情報を話す事になります。

 

 

この個人情報の中には、家族構成や友人の携帯番号まで含まれており返済に困った被害者をおどす材料にも使われてしまいます。


もしも電話番号を教えてしまったら番号を変更してください。

自分が使用している携帯電話の番号や、自宅の固定電話の番号を闇金業者に教えてしまった場合は要注意です。

 

一度闇金に連絡先を教えてしまうと、しつこいくらいに連絡がくるので急いで電話番号を変更してください。

 

さらに闇金の場合は色んな電話番号を持っているので、一つの番号を着信拒否にしても、安心できないどころかおどされる可能性もあります。

 

断れば大丈夫でしょ?と考えてしまった方は特に気をつけてください、闇金の場合は無理やり貸付てくる事がほとんどです。

 

個人情報が一度でも闇金の手に渡ると、考え付かないようなことが沢山起こります、すぐに電話番号を変えましょう。

振り込みに使っている銀行口座を解約することも検討しよう

審査の時に口座番号を教えてしまった方の場合、早急に口座を解約したほうが良いでしょう。

 

アナタの口座に一方的に振り込まれているお金は、実は闇金のお金ではなく他の被害者のお金です。

 

そのため闇金業者が捕まってしまった場合は、アナタが犯罪に手を貸したと見なされ、口座を凍結されてしまいます。

 

 

住所を教えた場合も注意が必要ですが、最近は警察の対応が早いので、家に押しかけてくる事はあまりないようです。


 

しかし悪質な嫌がらせが起こる可能性は非常に高いので、被害を受けていると警察に連絡し対応してもらうべきでしょう。

絶対に個人情報を教えてはいけない

すでに教えてしまった人は今後教えないように、借りた事の無い方は絶対に闇金に個人情報を渡さないでください。

 

どれだけ優しく丁寧に対応してくれたとしても、金利が物凄く低い業者だったとしても、犯罪者である事には変わりありません。

 

 

個人情報はほぼ確実に犯罪に利用されてしまいますし、身に覚えの無い被害に合う可能性は非常に高くなっています。


 

もし闇金と何か関係を持ってしまった場合、口座の解約や番号の変更などは先延ばしにせず、すぐに対応するべきです。

 

のんびりしていれば自分だけでなく、家族や友人にも迷惑がかかることを覚えておきましょう。

 

今回紹介した闇金への対策や注意などは、犯行の全てではなく代表的なものでもあります。

 

少しでもおかしいと思った事があれば、警察や弁護士に相談し慌てず行動してください。

 

闇金相談ならウォーリア法務事務所。強気で闇金に立ち向かいます。

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所の無料相談窓口へ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ