闇金と知らずに借りた。取り立ての電話を無視して大丈夫?

闇金と知らずに借りた。取り立ての電話を無視して大丈夫?

最近多くなっているのは、お金を借りた後で自分が実は闇金からお金を借りてしまったことに気づくケースです。

 

気づいた時にはもう遅く、既に利子が発生し始めています。

 

すぐに借りたお金を全額返済しようとするものの、闇金はあの手この手を使って完済させないようにします。

 

「完済するなら1週間前に連絡しないと対応できない」
「今日は受付時間が終了している」

 

挙句の果てには電話に出なくなることもあります。

 

ではなぜ闇金と知らずに借りてしまうのでしょうか?

 

闇金というと一昔前のサラ金や街金を想像している人がいます。

 

 

路地裏に店舗があって強面の男の人が受付している…みたいな感じです。


 

最近ではこのタイプの闇金はありません。

 

闇金も悪知恵を使い、自分たちが闇金であることを気づかれないようにしてお金を貸します。

 

小綺麗なチラシであったり、ダイレクトメールを使います。

 

また洒落たホームページなどで闇金である実態を隠します。

 

*パッと見た感じはさわやかですが、闇金です

 

そして貸金業登録をしている闇金も多いため、「登録しているなら大丈夫」と勘違いしてしまうのです。

 

実は闇金でも登録料さえ払えば貸金業登録は可能です。

 

闇金を見分ける方法は?

見分けるのが難しくなっている闇金ですが、いくつかのポイントがあります。

 

闇金のチラシやダイレクトメールなどには

 

「ブラックOK」「即日融資」「審査不要」「絶対融資」

 

などの謳い文句が載せられています。

 

 

金利などの大切な情報は一切書かれていません。

 

こんなチラシを見かけたら十分に注意しましょう。

闇金からお金を借りてしまった対処法は?

もしもお金を借りて使う前に闇金から借りたことに気づいたのであれば、手を付ける前に全額返済しましょう。

 

上述したように、色々と完済させない口実を言ってきたり電話に出ないなどの場合には、すぐに弁護士や法律事務所に相談しましょう。

 

 

間違っても諦めてお金を使わないようにしましょう。


 

もしもお金を使ってしまっている場合、もしくは利子や延滞金などが発生している場合はどうでしょうか?

 

この場合にもすぐに弁護士に相談することがベストです。

 

「闇金とは知らずに借りていました。」と言って納得する相手ではありません。

 

闇金に関係する法律などをほとんど知らない素人が太刀打ちできる相手ではありません。

 

通常、弁護士や司法書士がトラブルに介入すると闇金は電話での催促や取り立てをすぐに辞めます。

 

電話に出る前に弁護士に相談です!

 

闇金相談ならウォーリア法務事務所。強気で闇金に立ち向かいます。

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所の無料相談窓口へ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ