闇金から借りるときの審査基準。審査なしでは借りれない

闇金から借りるときの審査基準。審査なしでは借りれない

 

通常、消費者金融からお金を借りる時には審査があります。

 

年収は幾らか
どこの会社で働いているのか
在籍年数は何年か

 

などの情報をもとに審査して「あなたには幾らまでお金を貸すことができます」となります。

 

 

審査した結果お金を貸すことができない場合もあります。


 

すでに別の消費者金融からの借金があったり
以前に審査を受けたときに嘘の情報を伝えていたりした

 

場合には審査に通らない可能性があります。

 

闇金ではこうした消費者金融からお金を借りたいものの、審査が通らずに借りられなかった人を相手にお金を貸します。

 

そのため基本的に消費者金融のような審査はありません。

 

闇金には審査がない代わりに、一定の身元調査が設けられています。

 

闇金かお金を借りるときに確認されるモノ

本人確認資料(運転免許証、パスポートなど顔写真入りのもの)の確認
親兄弟の連絡先確認
勤務先の確認

 

などです。

 

確認ができれば年収、在籍年数に関わりなく、希望金額を借りることができます。

 

 

そもそも闇金は借主からではなくても、関係する誰であってもお金を回収することができればいいのです。


 

そのため、一旦返済が滞ると自分だけではなく親兄弟、職場にも連絡され、借金返済を催促され多くの人に迷惑をかけることになります。

 

審査がないという理由で闇金からお金を借りると後々大変な思いをすることになります。

 

会社や勤め先への在籍確認はある

「簡単融資・即日OK」などの謳い文句の闇金はたくさんあります。

 

提出書類もなく電話1本で希望金額を口座に振り込んでもらえます。

 

提出書類はないものの、会社や勤め先への在籍確認は闇金でもあります。

 

 

在籍確認とは、借主が本当にその会社で働いているのか、嘘の勤め先を言っていないかを確かめることです。


 

通常は会社へ電話をかけることで在籍確認を行います。

 

在籍が確認されれば、安定収入があるとみなされ融資されます。

 

ただ会社に「○○金融ですが…」なんて電話がかかってきたら、一発で闇金からお金を借りていることがバレてしまいます。

 

そのため最近では、個人名を名乗って電話をしたり、友達や取引先の名前を使って電話をする闇金もあります。

 

〇〇さんっておられますか?

 

どうしても会社に電話をしてほしくない場合には、その会社で働いていることを証明できる書類を提出することで在籍確認とみなしてくれる闇金もあります。

 

 

社員証明書や給与明細、会社の名前が入っている名刺などです。


 

ただし返済期限を過ぎても返済がない場合には容赦なく会社などにも取り立ての電話があることを覚悟しましょう。

 

闇金相談ならウォーリア法務事務所。強気で闇金に立ち向かいます。

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所の無料相談窓口へ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ

 

関連記事

【闇金から借りる人の特徴】ヤミ金融が相手にする客はどんなタイプ?〜詐欺被害が増えている〜

【闇金から借りるとき聞かれること】会社や家族の緊急連絡先を重視している。きちんとした契約書はとらない。