ヤミ金側から和解案を提示されているときは注意しよう

ヤミ金側から和解案を提示されているときは注意しよう

ヤミ金で一度お金を借りてしまうと返済できなくなり借金地獄に落ちる可能性が高いです。

 

 

闇金の金利の高さはハンパないです。


 

銀行ローンや消費者金融を利用できない人、貸し付けを断わられた人が最後にすがるのがヤミ金ですが、高い利息分だけを払っていくのに精一杯でとても元金などを返せる状態ではありません。

 

それどころか利息も返せないようになってくる人が大変多いのです。

 

返済を滞るとヤミ金が和解案を出してきます。

 

 

この和解案は「原本の返済」「和解金の要求」などといったものです。


 

お金のないところを親戚や友人に借りまくって何とか和解金を払ったとしても、ヤミ金が納得して手を引いてくれるというわけではありません。

 

「和解金の支払が1日遅れたからもう一度払え」などと平気で言ってきます。

 

払ろてや〜

 

あるいは和解金を払ったことなど知らんぷりでまた取り立てを始めることなども当たり前。

 

ですからヤミ金の提示してくる和解は「お金をさらに引き出すための罠」と考えた方がいいでしょう。

和解としてお金以外のものを請求されたら危険信号

ヤミ金の和解策はなにもお金の返済だけではありません。

 

自分名義の新しい銀行口座
携帯電話
保険証
身分証明書
印鑑

 

などをよこせと言ってくる場合もあります。

 

お金が一銭もない人には一見「渡りに舟」ですが、これが実はヤミ金の恐いところなのです。

 

ヤミ金は銀行口座や携帯電話を犯罪のために使用するわけですから、あっという間に警察が来て逮捕ということにもなりかねません。

 

ヤミ金に関しては及び腰になる弁護士や司法書士も多いです。そのため、ヤミ金でトラブルがあった場合には、ヤミ金対策に万全な弁護士を探すことをおすすめします。

 

闇金相談ならウォーリア法務事務所。強気で闇金に立ち向かいます。

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所の無料相談窓口へ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ