勤務先やバイト先にまで電話や取立てがくる!嫌がらせ対策・解決方法

勤務先やバイト先にまで電話や取立てがくる!嫌がらせ対策・解決方法

闇金業者によっては、自分の勤め先に執拗に電話などでの取立てをしてくることもあります。

 

 

最近では嫌がらせの方法のバリエーションもどんどん増えてきて、勤務先に対しては次のようなものがあります。

 

・派遣先だけではなく、派遣元の会社にまで電話する
・電話に出た同僚に対し、あなたが保証人になっているとウソを言って脅す
・会社の他の支店にまで電話する
・会社に消防車を呼んだり、大量に宅配ピザなどを送り付ける

 

こういった手口の他に、時代の流れともいえるのがITを駆使した嫌がらせです。

 

フェイスブックなどのSNSは実名登録が基本ですので、お友達になっている人の勤務先に同じような脅しの電話をしたり、掲示板の2ちゃんねるの会社のスレッドに「○○、借金を返せ!」などの書き込みをしたりというものです。

 

会社への嫌がらせは借り手本人にするよりもさらにダメージが大きく、さらには本人の会社での人間関係や信用を大きく損ないます。

 

 

ここでの対応が悪いと最悪の場合は職を失うことにもなりかねないのです。


 

本来なら自分への取立ての段階で専門家に相談して解決しておくのが基本ですが、既に勤務先への嫌がらせが始まっている場合は、もうバレずに解決するのは不可能です。

 

一番いけないのは会社でも電話に出てしまってズルズルと「そのうち返しますから」などの対応をし、回収できると闇金に期待させてしまうことです。

 

職場の人に協力してもらう

上司や同僚に素直に状況を打ち明けて

 

電話を着信拒否にしてもらう
電話がかかってきても取り合わない
取り次がない

 

という対応をお願いするしかありません。

 

ただ、最近の闇金はいくつもの回線を使って次々と番号を変え、いくら着信を拒否してもかかってくることがあるのです。

 

それ以上会社に迷惑をかけないためにも、しつこい嫌がらせが続く時は電話の内容を録音、かかってきた頻度や時間などを記録し、これらは業務妨害に当たる行為だとして弁護士に相談するべきです。

 

闇金に強い弁護士・司法書士

ウォーリア法務事務所

代表 坪山正義司法書士

 

ウォーリアさんにはほんと感謝しています。めちゃくちゃ闇金に強いスゴ腕司法書士さんです。

 

 

空手家でどんな闇金もぶっ潰す最強の法律家です。

 

大阪に事務所がありますが全国どこの闇金業者も撃退してくれます。

 

相談も無料です。電話するとめっちゃ気さくな方ですよ。

 

ウォーリア法務事務所のHPへ

 

ウォーリア法務事務所の解説へ