【特定調停の体験談】借金総額が600万円を超えた。派手な生活と親への依存が深みに

【特定調停の体験談】借金総額が600万円を超えた。派手な生活と親への依存が深みに

●独身貴族の生活が落とし穴

 

大学を出て就職支た僕は、親元から通っていたこともあり、独身貴族を謳歌していました。

 

お金がなくなるとしょっちゅう親に金銭をねだっていました。

 

就職すると、親にお金を要求しにくくなり、初めてサラ金に手を出しました。

 

最初は10万円を借りたのですが、2〜3回返すと融資枠が50万円に広がり、その金で遊びまくっていたのです。

 

2年後には8社300万円くらいになっていました。

 

その頃学生時代からつき合いのある女性との結婚話が進みました。

 

結婚相手に借金の話はできず、父に泣きつき、今までの借金を返済しました。

 

そのあと結婚して1年後には再びサラ金に手を出し、借金は400万円を越えました。

 

再び父に泣きつき父は退職金を前借りしてその借金を払ってくれました。

 

しかし社内でサラ金に追われているという評判が立ち退職しました。

 

そのあと新しい会社に移りましたが、仕事が面白くなく次第に生活が荒れてきました。

 

3度サラ金から借金をするようになったのです。

 

借金総額が600万円を超えたとき、またも父に泣きつきましたが、借金が600万円とは言えず500万円といったのです。

 

父は家を担保に500万円を借りて渡してくれましたが、100万円以上の借金が残りました。2年ほどたった時には、借金総額は300万円を越えました。

 

妻への感謝そして特定調停

僕は「死のう」とをもって伊豆に出かけました。

 

最後の言葉を聞こうとつまり電話をすると「最後に一度帰ってきて」と言われました。

 

帰宅した僕は妻と話し合い、弁護士に相談に行くことになりました。

 

話を聞いた弁護士さんは「あなたの場合は、お金で解決できない」と言いました。

 

必死でなんとかして欲しいと頼むと「これから借金はしないと誓えますか?」と言いました。

 

「誓います」というと「君の場合長い間サラ金を利用しているようだね。特定調停にしましょうか。」弁護士さんがいいました。

 

特定調停では借金を利息制限法の金利による見直しが行われました。その結果ほぼ借金の返済は終わっていたことになったのです。

 

この特定調停の解説

この例は、自己破産による借金整理も可能なケースかもしれません。

 

ただし大半がギャンブルや贅沢な遊びのための借金であれば、免責不許可事由に該当することも考えられます。

 

免責不許可となれば、借金は免除されません。

 

ただし借金返済のための借金が多くを占める場合には、免責が認められるでしょう。

 

本例は、特定調停による借金整理の例ですが、特定調停では、借金の利息が利息制限法の制限金利を超える場合には、制限金利で計算し直して、残債務を確定する作業が行われます。

 

そうすることにより、借金総額を大幅に減少します。

 

またすでに支払いが完済となり超過の支払いとなっている時には、過払い金の返還請求ができます。

 

ただし利息制限法の制限金利での見直しによる過払い金の返還請求は取引が終了した後10年を経過すると時効により消滅しますので、返還請求ができる人はすぐに行ってください。

 

なお特定調停は、書類などの記載は大変ですが、裁判所が解決案を用意してくれますので、本人でも行うことができます。

 

 

ただし資料などの作成は大変ですので、専門家である弁護士や司法書士に依頼するのを良いでしょう。


 

関連ページ

【任意整理の体験談】ギャンブル好きが破綻の始まり・・
ギャンブルで財産を使い果たした実際にあった債務整理体験談。
【個人再生の体験談】自宅だけは守りたいとにかく一戸建ての家が持ちたかった
ここでは実際個人再生をされた方の体験談を記載したいと思います。
クレジットカード5社からキャッシングをしていて合計約130万。夫婦で頑張って返済しています
金額の確認だけ終わらせて「とにかく返していこう」と終わってしまい、残も思ったより減らないし、正直返済計画がうまくいってません。
夫が知らないうちに約150万の借金。
毎月の収支を見たところ、だいたい30万手取りのうち、ローンが住宅・車・奨学金・あと今旦那が借りているローン合わせて22万円かかります。それに光熱費や電話代、食費、・・・・どう考えても足りません。
結婚して8年、夫に6回の借金をされました。総額600万。
結婚前からの借金が250万ある事を隠されていて、そのまま結婚してしまいました。結婚後一ヶ月で判明。 義両親も借金がある事を分かっていながらなぜか一緒になって隠していました。 責任があるという事で義実家で負担してくれました。
夫が私に内緒でアコムから約120万円の借金をしていることが発覚しました。
夫がカードキャッシングで30万の借り入れ!
カードキャッシングで借り入れがあることがわかりました。なんだか金回りがいいような...ということで財布を見たところカードを発見。カードの会員ログページでカード番号、思い当たる暗証番号、生年月日を入力したところ一発でヒット...
結婚してみたら車260万円と奨学金130万円の合計390万円の借金でした・・・。
借金独身時代の借金があるとのこと、しかもギャンブルで出来たもので金額はトータル400万
頭の中が真っ白ですがやはりギャンブルで400万とは皆さん離婚するものなのでしょうか?周りにも家族にも相談出来ず動揺しています。 何かご意見頂ければと思います。
夫の借金発覚。なんと50万円の貸し入れがありました
そのうち返済額はわずか3万5千円、、、 それでもカードローンなのに計画的かもと信用していた私がバカでした。
バカ旦那にクレジットカードの督促が来た。支払い無視でもしたのか?
多分酒&競馬のお金に使い、どんぶり勘定の旦那にクレジットカードなんか発行させるな〜!
友達の連帯保証人になり、その友達に逃げられて200万の借金を背負うことに。
旦那からさっき告げられました。借金の時期は去年8月。なぜ貸し借りが社長にバレたかは不明。 とりあえず現金ですぐその後輩に返せと社長に言われたらしいです。
夫がギャンブルにより借金。子どもがいるのに離婚なんて・・・
取り返そうと更にギャンブルを重ねたこと、自己破産や個人再生などの債務手続きなどを検討したが、持ち家があるため自分だけでは解決できない、という流れで私に話してきました。
旦那がプロミスで借金発覚…ショックで胃痙攣。離婚しますか?
今月お金足りてるのかな?と思って財布をのぞいてみるとプロミスの返済の紙が出てきました。10万円借りていました。
もぅ泣きたい。借金地獄。約120万の借金を残して旦那が失踪しました。
フルタイムで働き、夜もバイトを始めました。借金返済に充てようと思ってるのですが、なかなか返せてません。それどころか、私も借金をしてしまいました。
主人の借金400万円程。会社からお金を借りているそうで31万程必要と。
お金も大変だけど、結婚してから六年間偽りの生活をしてきたんだ…と悲しく、虚しい気持ちでいっぱいです。
消費者金融から度重なる借金、なおらない。
結婚して10年になりますが、2年おきくらいのペースで主人が消費者金融から借金をしてきます。額は50万単位くらいです。総額にして300万ほど。使い道はギャンブルです。
身内の方で任意整理経験されたかた、詳しい方、なにかアドバイスいただけませんでしょうか。
夫の借金が発覚しました。額は150万、返済は一切手伝わない、自分でなんとかしろと伝えています。
夫の借金発覚。法律事務所から自己破産の書類?!
もう途中まで進んでる感じです。5社から借り入れてました。総額260万です。
【妹が闇金融的なところに120万程度の借金】自己破産の手続きをするのがいい?
借金の繰り返しをとめることができるのでしょうか。彼女自身が本当に理解しない限り、無理なような気もしています。今後の妹との付き合い方も含め、借金の返済をどうしたらいいのだろうか、アドバイスがあれば、どうぞよろしくお願いします。
【2つのカード会社から旦那宛に郵便物】合わせて100万の借金。
借金・不倫男と一緒にいて良い事無し。私の人生なんだったんだろう・・・子供達はこんな大人にしたくない。
【旦那が消費者金融でお金を借りている?!】借金を調べる専門機関はありますか
旦那は昔にも一度消費者金融でお金を借りていることが発覚したことがあります。使い道はパチンコです。